アシュレイマディソンは優良のサイトなのか?

裏で手をつなぐ男女

すこし前に「海外の不倫サイトが日本にもきた」、などと話題になったことがあるアシュレイマディソン。
そのサイトを見てみると、なんだか日本語がおかしいと感じられる個所があったりすることから、いぶかしく感じて敬遠されてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ここでは、アシュレイマディソンの登録方法や気になる料金、使い方、実際にこのサイトを使って出会えるのかなど、アシュレイマディソンのすべてを紹介していきます。

サイトに登録するときの流れ~プロフィール作成

アシュレイマディソンに登録する際、戸惑った方は多いかもしれません。
というのも、「ちょっと翻訳が間違ってないかな?」と感じるような部分がちらほらあり、そのため、「これ何か怪しいサイトなのでは……詐欺とか大丈夫か?!」と不安になってしまうからだと思います。

出会いを求めてアシュレイマディソンの門扉をたたこうとしているのに、その前に不安になってしまって、せっかくのチャンスを逃してしまうのはもったいない……というわけで、ここでは登録する際の流れを中心にご紹介していきたいと思います。

まずアシュレイマディソンの公式サイトにアクセスしましょう。URLはこちらです。
https://www.ashleymadison.com/app/public/jp_bl1.p?ac=12075&keywords=biannclub12

1:「はい、18歳以上です。」をクリックする
アシュレイマディソンはアダルトサイトと同じで18歳未満は利用できません。

2:「あなたの希望をお教えください」で以下の中から選択しましょう

  • 男性が女性との出会いを求める場合→「男性が女性との出会いを求む」
  • 女性が男性との出会いを求める場合→「女性が男性との出会いを求む」
  • 男性が男性との出会いを求める場合→「男性が男性との出会いを求む」
  • 女性が女性との出会いを求める場合→「女性が女性との出会いを求む」

同性との出会いを選択できるのは、アシュレイマディソンならではの特徴といえるかもしれません。
日本の出会い系サイトにはない設定項目ですが、アシュレイマディソンはカナダ発のシステムですから当然なのかもしれません。

3:プロフィールの登録
プロフィールに記入する項目を紹介しておきます。

<ユーザーネーム>
サイト上で使用するニックネームのようなものです。本名である必要はありません。

<パスワード>
簡単すぎず英数字を混ぜたものにしておくと安心です。

<国籍>
日本人なら「日本」と、外国人なら出身国を書きましょう。

<郵便番号>
住所を表示するためのものではなく、相手を検索する際にデータとして使用しているものですから、心配な場合には近隣の郵便番号を設定する、ということも可能です。

<一言どうぞ>
たいていのユーザーが「よろしくお願いします」「不倫相手を探しています」などと書いていますから、目立ちたいなら差別化を図るため違ったメッセージを書いておくのがおすすめです。

<生年月日>
年齢を知らせるためのものですが、本当の生年月日を入れたくない、という場合には、多少であれば年月日を変えて入力してもよいでしょう。

<リミット>
リミット=制限?というわけではないようです。
どのような関係を望んでいるのか、ということを設定します。
設定可能な内容は以下の6択になっています。

「短期の関係」
「長期の関係」
「エロ・チャット」
「興奮できれば何でもあり」
「何でもあり」
「未定」

<身長>
1センチ単位で設定できます。

<体重>
1キログラム単位で設定可能です。

<体形>
スリム、アスリート体形、筋肉質、普通、モデル体型、ぽっちゃり、大柄、グラマー/セクシーから選ぶことができます。
何となく「普通」と選んでしまいがちですが、ほかのユーザーとの差別化を図るためには、できるだけ正直に申告することをおすすめします。
<メール>
メールアドレスは、運営者からお知らせなどがある際に利用されるもので、サイト上で公開されることはありません。

上記の項目を設定すればプロフィール設定は完了です。

4:「同意する」を押下
これですべての設定が完了しました!

設定が完了したらあとは希望する出会いを待つ一方で、お相手を探してコンタクトを取ることから始めていきましょう。

気になる料金設定、支払い方法について

スマホを触る女性

アシュレイマディソンは有料の出会い系サイトです。
とはいえ、お金を払うのは男性だけです。男性がコンタクトを取る際クレジット払いで購入したポイントを消費する、という仕組みですから、女性は実質無料で利用することが可能です。

異性からメールが届いた!というお知らせがきて、いざメールを確認してみよう!と思っても、メールを開封するためにもポイントが必要になります。
料金は、米ドルでの「クレジットカード」支払いですので、購入時には為替相場も気になるところ。

このサイト購入したポイントは、「ポイント」ではなく「クレジット」と呼ばれます。
コースは3つあります。

一番安いお試しプランは100クレジット、エリートコースは500クレジット、アルティメットコースは1000クレジット支払います。
安いコースよりも高いコースになればなるほど、1クレジットあたりの価格は安くなるよう設定されています。

サイト上では、購入時点での為替レート換算でいくら日本円を支払えばいいか表示されています。
最初のメッセージの開封に5クレジット、そして自分から送信する場合にも同じく5クレジットが必要になります。
インスタントメッセージというものもあり、こちらは30分で30クレジット、60分なら50クレジットという設定になっています。

色々な人と話をしてみないとわからない、という不安もあるかと思いますがメッセージだけであれば50人とやり取りをするのに100クレジットが必要、という計算になります。
支払いの際に必要なクレジットカードは、日本で使えるカードであればほとんどのものが大丈夫です。

カードを利用するとなると、クレジットカードの明細書にどのように表示されるか気になるところですが、そこはしっかりと配慮がされており、「アシュレイマディソン」という表記ではなく別の名前で出されるそうですから心配は無用です。

登録が終わったら次はどうするの?気になる相手の探し方

登録そしてプロフィールの設定が終わったら、次はお相手を探してコンタクトを取る段階に入ります。
それには、ダイレクトメッセージ」や「ウィンク」といった方法を使います。

最初からメッセージを送るのもなんだか気が引けるし……という場合には、プロフィールを見て気になったお相手に「ウィンク」という足跡を残しておくことができます。
ウィンクをしてくれたお相手にウィンクをしかえすということもできます。

また、コンタクトを取りたいお相手の探し方は、「プロフィール」を見てという方法のほか、希望する条件で絞込んで検索することもできます。
手当たり次第にプロフィールを見るというのは効率が悪いでので、効率よく探すには条件検索がおすすめです。

また誰かからウィンクをもらったときには、お相手のプロフィールをチェックしてみましょう。
お相手はあなたのことが気になったのでファーストコンタクトを……と考えてウィンクを残してくれています。
ご自身のことを気にしてくれている人の中に、もしかしたらあなたの求める異性像を兼ね備えた人物がいるかもしれません。
コンタクトを取るだけでお金がかかるアシュレイマディソンで、無駄な支出を抑えて出会いをGETするためにウィンクしてくれたお相手のチェックは外せません。

アシュレイマディソンの機能・使い方

アシュレイマディソンに搭載されている機能にどんなものがあるのかも紹介しておきます。

まずは便利な<検索>機能から紹介します。

検索機能の設定項目には、お相手の“年齢”の下限と上限、“エリア”もしくは自分のいるエリアからの“距離”、“ログイン状況”があります。
もちろんあまり絞り込みをしたくない、という場合には距離やエリアは絞り込みしないということもできます。
距離を絞り込みしたいという場合には、32キロ、80キロ、160キロ、400キロ、800キロ以内の中から条件を設定できます。
近隣を希望するなら、80キロ以上を指定することはないと思いますが、そこは海外発のサイトですから気にしないでおきましょう。

ログイン状況は、オンライン中・チャット可・ログイン24時間以内・ログイン48時間以内・メンバー登録10日以内・指定なしから選べます。
アシュレイマディソンならではの条件ではありますが、この項目はあまり気にしないでいいかもしれません。
ただし、アシュレイマディソンは退会する際にもお金がかかるため、利用はしていないけれども会員登録はしたまま、というユーザーが多く存在していますので、長くログインしていないユーザーを検索対象から外して検索すると、活動していない方のプロフィールまで読むという無駄が省けます。

これだけではまだまだ条件がおおまかすぎて多くのデータがHITしてしまって面倒!!と思う方にはプレミア検索というものもあります。

<プレミア検索>を使えば、かなり細かな条件を指定して検索することができます。
プロフィールで設定した希望する相手・表示言語・年齢・エリア・リミット・体形・身長・体重に加え、既婚状況・喫煙・ステイタス/ログイン・新規会員のみといった項目も指定できます。
言語だけでも実に29もの言語が指定できます。

また、アシュレイマディソンでは、2500円の追加料金を支払えば、モバイル端末からもログインが可能になります。
パソコンからのみ閲覧するとなると自宅での利用がメインになってしまいますが、モバイル端末からアクセスできるとなると、即応性が格段によくなり、せっかくのチャンスを逃すことがなくなるかもしれませんし、アシュレイマディソンの利用範囲が大幅に広がりますので、必要に応じて利用を検討してもいいかもしれません。

本当に出会うことはできるのか?体験談や評判について紹介!

カップル

アシュレイマディソンを創立したノエル・バイダーマンという人物は、「日本の出会い系サイトの勢力図を変える!」といったのだそうです。
実際に日本でサイトを開設したところ、「不倫サイト」と銘打っているにも関わらず「1か月で32万人以上」という多くの利用者を集めるサイトとなりました。
無料で使える出会系サイトも多い中、お試しでも5000円かかってしまうこのアシュレイマディソンが、ここまで利用者数を獲得してしまうほど、日本には不倫願望が渦巻いている、ということを世界に知らしめてしまう結果となってしまったのです。

今は全盛期の勢いはないものの、それでも利用者がいまだにいる、というのも事実です。
ただ、一点覚えておきたいのが、「アシュレイマディソンは退会するのにもお金がかかる」という問題です。
退会したいと思えば、日本のサイトならお金がかかるということはまずありませんが、そこは海外のサイトらしくお金がかかってしまうというところが、会員数が減らないということに直結しているともとらえることができそうです。
お金をかけてまで退会するのであれば、幽霊会員として登録しておけばよい、と考えてしまう人は多いのではないでしょうか。
退会するだけで1900円かかるので、安くはありません。

実際に利用された男性会員の口コミを見てみると、このようなことが書かれていました。

「“不倫サイト”と銘打たれているので相手とアポが取れたりしたときに“不倫ですけどいいですか?”と確認する必要がなかったので、心苦しくなくてよかった」
「最初は高いような気はしたのだけれど、1人にたいして最初に500円の料金を支払えば、ずっとメッセージのやり取りができるので、ありかなと思う」
「サクラは確かに多いようだけど、利用規約にも明言(笑)されているので仕方なし。それでも女性利用者とアポはちゃんと取れた」
「情報漏洩があったサイトだけにクレジットカードの登録が必須になってしまうのが嫌で、登録したものの利用はできず」

女性会員からの口コミを見てみると以下のようなものもありました。

「男性にはある程度の費用が必要になるアシュレイマディソンだからこそ、一定の保証があり信頼はできるのかも?」
「登録自体に素性をチェックするような項目がなく犯罪歴などがわからないので、やっぱり不安はぬぐえないけど、出会いは多い」
「女性にとってはたくさんのメッセージをもらって、その中から選ばせてもらうこともできるので良いと思う」

といったような内容がありましたが、不倫サイトというだけにあまり多くの口コミは寄せられてはいません。
少ないながらも「ちゃんと出会いがあった」ということも口コミに投稿されていました。

サクラが多い!というのはどの出会い系サイトでも話題になる口コミですが、サクラしかいない、というサイトでは出会いはありません。
ですから、サクラはいても一般の利用者との出会いが期待できる、というのは重要なポイントになるでしょう。

このほか、なるほど!と思った口コミ情報もありました。
「プロフィールを設定したとたんに女性からのメッセージがたくさん届いた。でも開くには1人500円かかるし、あまりにもリアクションが早すぎておかしいと感じた。試しに1つ開いてみたけれどやっぱりサクラだと感じたので、できれば女性からのコンタクトには応じずに、自分から気になる女性にメッセージを送ったほうがいい!」というものです。
どの出会い系サイトでもそうですが、あまりにも積極的すぎる女性からのコンタクトには注意が必要なのかもしれませんね。

利用者が多い理由とは?どんな人が利用しているの?

アシュレイマディソンはよくある出会い系サイトとは違い、世界中で利用されているサイトです。
先ほど書いたように、すべての会員が現役、というわけではありませんからその分差し引いて考慮する必要がありますが、総利用者数はなんと5000万人ほどいて、日本でも180万人の会員がいるといわれています。

世界中で利用されているサイトですから当然、日本人同士ではない出会いも希望すれば叶う可能性は十分にあります。
ヨーロッパのほとんどの地域、カナダ、アメリカ、メキシコ、アジアなどでも利用者が多いアシュレイマディソンですから、海外出張に合わせてお相手を探しているという方もいらっしゃるようです。
実際には日本以上に海外のほうが盛り上がっていますから、日本に限定した利用よりも高い確率で出会いがあるのかもしれません。

実際に多くの方が利用しているケースとしては、「既婚者(特に男性)」、「不倫願望のある女性(男性も)」、だけではなく「ゲイ」も含まれているともいわれています。
また「デリヘル業者が混じっている」ともいわれていますので、出会系を利用してまで業者はちょっと……という方も多いと思いますから、気を付けておきたいですね。
男女比で見ると、ほかの出会い系サイトでもそうですが、男性会員のほうが多くなっています。
アシュレイマディソンの場合、男性会員が女性会員の約6倍、となっていますからバランスはかなり崩れているというイメージはぬぐい切れません。

利用者数が多いということはその分出会いの確率が上がる、ということ。
そして日本人だけではなく海外の人とも出会いが!!というところこそ、アシュレイマディソンがここまで人気になった要因ではないでしょうか。

日本では不倫が増えている?不倫に関する意識調査

女性にとって不倫というのはタブーである、という時代はとっくに終焉を迎えているのかもしれません。
とあるAVメーカーが実施したアンケート調査によれば、回答した女性の7割が不倫経験者だったのだそうです。
さらに不倫をしたい、と考えている女性はどのくらいいるのかというと、20代から40代の既婚女性の約8割が「したい」という回答だったそうです。
20代から40代の独身女性に限っての回答では、「したい」が16%、「どちらでもない」が36%となっています。
はっきり「不倫はしたくない」と答えた独身女性は、48%だったそうです。

何となく不倫というと男性からのアプローチで・・という印象があるかもしれませんが、女性にだって立派な不倫願望がある、ということがわかります。
特に結婚している、という既婚女性のほうが不倫願望が強い、というのも興味深いデータではないでしょうか。

どうしてなのか、さらに深く見ていくと、このようなことがわかりました。

「結婚したいとはずっと思っている。でも月並みではあるけれど“いいな”と思った人は既婚者で、独身男性とはよい出会いがないのが実情。ずっと誰とも付き合わないというのもつまらないし寂しい。付き合ってみてもつまらない独身男性より、余裕があってがつがつしていない既婚男性のほうが一緒にいて楽しい。」
これが、独身女性が不倫をやめられないと答える理由になっているのだそうです。

既婚男性としては、嬉しいデータともいえそうです。
既婚であるということとは別に、出会いを求めている男性にとって、“不倫したい”と思っている女性との出会いは、願ったり叶ったりですから、楽しいことだけを共有できる同士を得たと感じるのではないでしょうか。

既婚女性が不倫願望を抱く理由の一つとして挙げられているのが、「夫との夜の生活に満足できていないから」というものが目立っているようです。
それは単純にセックスの回数が減った、ということだけではなく、相性や気持ちの変化によって満足できなくなってしまったケースもあります。

既婚男性の立場からのコメントでは、やはり「妻に興奮できなくなってしまった」という男性ならではの理由から不倫に走るケースも多いようです。
狩猟民族だから仕方ない……という言い分は、奥様にとっては……納得できないところでしょう。

不倫だけじゃない!真面目な出会いも探せます!

パソコンを操作する女性

アシュレイマディソンは、「人生一度。不倫しよう」がスローガンになっていますから、「不倫以外の出会はないのではないか」と思う方も多いのではないでしょうか。

実際、割合としては不倫を求めている方のほうが多くなっていますが、男性会員数が女性に比べてかなり多いのもアシュレイマディソンの特徴。
不倫相手を求める既婚男性だけでなく、男性会員の中には独身男性もかなりの数いるともいわれています。
それを知ってか知らずか、女性会員にも独身女性は多くいらっしゃるのだそうです。

女性会員の方の口コミにあったのが、
「彼氏がほしいと思って登録した」という文言。
実際に女性会員の中には、ちらほらとそうした事情で登録している方もいらっしゃるのだそうです。
アシュレイマディソンは、ほかのサイトよりも費用がかかるサイトですから、そこを保証としてとらえて利用している女性会員が多いということもあるようです。
出会系サイトを利用する男性は悪くいうとチャラい、と考える女性は少なくありませんから、その点、ある程度高額な費用を支払う経済的な余裕、さらにそうまでしてでも出会いがほしいという熱意をプラスにとらえられるのではないでしょうか。

不倫から始まる恋もあるでしょう。
略奪愛という言葉がはやった時代もありましたが、男性にとっても女性にとっても、人生で最高の出会いはいつどこでやってくるのかはわかりません。
恋をしたい!!というその気持ちに正直になったとき、アシュレイマディソンのような利用者数の多いサイトであれば、よい出会いを求めやすくなるのではないでしょうか。

不倫をすることが目的だ、というお相手からすると「普通の出会いをしてお付き合いをしたい」という思いは、少々荷が重く感じてしまうこともあるでしょう。
真面目な出会いを求めているのであれば、プロフィールに記載しておくというのはよい方法です。
費用がかかる男性会員にとって、自分が求めているものと違う出会いのきっかけにお金を払わされてしまうというのは、“不倫”専門サイトでもあるアシュレイマディソンを利用するうえでデメリットになってしまうこともあります。
ですから、会員相互が気持ちよくアシュレイマディソンを利用できるよう考えておく必要があるのかもしれません。

まとめ

アシュレイマディソンを利用しているのはどんな方々なのか、どんな出会いを求めているのか、そして利用するためにどのくらいの費用が必要なのか。
登録するための方法などを紹介してきました。
人生は一度切りです。人生を楽しく過ごすためのスパイスを求めている皆様に、アシュレイマディソンをしっかりと活用して人生を楽しんでいただきたいと思います。
気を付けるべきポイントをしっかりと覚えておいていただければ、無駄な出費を抑えて有効活用していただけるのではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ